スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
冬の旬の味覚、シシ肉を食べる
冬の旬の味覚、シシ肉を食べました。
高鷲にあるお食事・居酒屋よーらくの店主ヒデキさんは猟師なんです。

昨シーズンの猟期H26年11月〜H27年3月は大変不作だったそうです。
イノシシが食べるドングリが、何年に1度の不作の年に、
世界の侵略的外来種ワースト100にも選ばれている、マイマイガの大量発生。
マイマイガはドングリの木のはっぱを食べてしまうんです。
その、ダブルパンチで、イノシシはやせ細っていたり、餓死していたりしたそうです。

これは、イノシシのモモ肉です。
味を例えるなら、濃い味の豚肉です。猟師で料理人さんの出してくれる
肉なので臭みは全くありませんが。ほんの少し独特の風味があってとれも美味しかったです。

ヒデキさんは「今年の猟期は大変期待している」とのことだったので、
今年の冬にぜひ食べてもらいたい、旬の味覚です。


山明不動産 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|スポンサードリンク | 09:23 | - | - | pookmark |

Comment








Trackback


ページの先頭へ