スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
明野高原別荘地に雪が降っています
寒さが増した、ひるがの明野高原別荘地には例年通り
11月中旬に雪が降っています。(11月15日7:45です)

おとといの夜辺りから雪が雪が降り始めました。
高鷲町内でも標高差があるので、初雪では雪の地域と雨の地域とに分かれるんです。
高鷲ICがある周辺を大鷲地区というのですが、標高が約750mなんです。
そして、明野高原、牧歌の里がある上野高原、ひるがの高原は標高が900mになるので、
高鷲IC周辺の大鷲地区が雨でも3つの高原では雪になることが多いですし、
降る雪の量も全然違うんです。

ちなみに、東海北陸道の白鳥IC周辺は標高が400mなので、
白鳥ICから高鷲ICまで約5分ですが、5分で350mのぼることになり、
高鷲ICから明野高原別荘地まで約5分で、150mのぼることになるんです。

そう考えると、白鳥IC周辺から約10分程で、一気に標高が500m変わるわけですから、
気候も全然違ってくるのも当然です。都会で生活しているとニュースで見る他人事、
北海道とかの話…と感じがちですが、名古屋から車で90分の明野高原では雪が降っていますよ。
 
山明不動産 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|スポンサードリンク | 08:01 | - | - | pookmark |

Comment








Trackback


ページの先頭へ